はまってる歌

紅白歌合戦で聞いて以来

アンジェラ・アキさんの「手紙」にすっかり心うばわれとります(>_<)


* 拝啓 この手紙を読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう 



未来の自分にあてた手紙、かぁ。


12歳の時、学校のイベントで30歳の自分に宛てて手紙を書きました。
そして木の下に埋めました。

2年前友だち経由でその手紙を受け取ったのだけど

  「○○くんと結婚してますか?
   夢をかなえて先生になってますか?
   子どもが3人いてやさしいお母さんしてますか?」


ごめんね~(>_<)何一つ叶っちゃいねぇ。。。。

12歳のときの私の高い理想は、みごとに砕け散っていたのでした。

そんな今の自分を、昔の自分に申し訳なく思ったのだけど
これは一生懸命(?)生きてきた結果だからしかたない。。

描いた夢とは違う人生ですが、これはこれでよし!と自分の背中を押したのでした(>_<)


そんなことを思い出す「手紙」ですが、15歳の自分からの手紙に返信するという2番では



* 大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど 苦くて甘い今を生きている 




という歌詞が。

今はこんな気持ちになることはないけれど(むしろ、寝て忘れてしまえ!というタイプ)

仕事をしていた頃は、失敗するたびに辛くて辛くて

先輩にお酒につきあってもらって、グチをさんざん聞いてもらっていました。

恋愛でも悩んで、頭の中バクハツしそうになったこともしばしば。。



でも時が過ぎれば。。時が解決してくれることもあるんじゃないかな。。
(記憶力・精神力ともに持久力の無い私には、時間が一番のお薬でした)

「今」を乗り越えることが大事。と思います。



* 今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
   自分の声を 信じ歩けばいいの



子どもが思春期を迎え、複雑な悩みを持つようになったら

この歌詞を見せてあげよう。と思います。


めずらしく真面目に書いてしまいました。。。
[PR]
by cocoa-biscuit | 2009-01-13 04:47
<< アンティーキング 雪が。。。 >>