新たな試練

アメリカに来て、ものすごく頑張ってるのはパパと長男。

二人は英語の世界にどっぷりつかりながらも

それに不満を言うでもなく、頑張ってます(エラすぎ!)


その次に頑張ってるのは次男。

英語の幼稚園に一度も泣かずに通ってくれます。

年が小さいとはいえ、なかなかの柔軟性。

アメリカ人の友達とも仲良く遊べてる模様。


そんなみんなに楽させてもらってるのは私。

これから起こるであろうさまざまなトラブルに備え

いま充電中です(ほんとかっ)

頑張り度は一番足りない。けど楽しんでる度は一番高い、という困ったさんです。。



4月。

長男の大親友、韓国人の男の子が帰国してしまいました。。

いつもその子にくっついてたから。。

元気な子だったから、けんかもたくさんしてたけど

先生に席を、端から端まで離されちゃうくらい

二人は要注意人物ではあったけど

そんなもの含めて、学校を楽しんでる様子に安心してたのに。。

同じアジア圏で意気投合するところがあったのかな。でも。。

帰っちゃったんだね。。。。

長男とこの話はあまりしないようにしてるのですが

バスも隣で座ってたので、毎朝寂しそう。。

出会いと別れは当然あるものなんだけど

アメリカにきてはじめてできた友達の、突然の帰国に

長男も私も動揺。。。


で日本人の先生に、今の状況をメールしたら

「いつも二人でいたので寂しそうです。

でもみんなが声をかけてくれて今とてもモテモテです。

クラスにうちとけれるいいきっかけになるわ、と先生は言っています。」

そうなのかなぁ。。。。

友達ができて、また幼稚園楽しく通えるようになるのかな。。。

学校に行くことは嫌がらないけど

その子がいない寂しさは。。。計り知れません。。。

試練の時だね。
ガンバロ~
[PR]
by cocoa-biscuit | 2009-04-04 00:30 | 子ども
<< そっか。。。。 SB作品(4月) >>